http://www.facebook.com/dubmaffiafan

dubmaffia@gmail.com


【次世代DUB を構築する暗黒の帝王】


2011年12月、浪花男とコラボし原発の問題を取り上げた超問題作【終わりのはじまり】を電撃的に発表。
各界に波紋を呼んだダブマフィア。
そのダブマフィアが製作期間に3年を費やしたデビューアルバムをついにドロップ。
一度は発表寸前まで進んでいたが,メンバーのこだわりにより発売を直前にキャンセル。
その幻のアルバムに原発問題に触れた新曲を追加し、ここにドロップ!!
ライブでも定評がある、その実験的な音の構築は、本アルバムでも、思う存分発揮してくれている。
ルーツレゲエのDUBから進化した新しい息吹をこのアルバムで感じて欲しい。
超低音で鈍く響くベースにドラムとパーカッションが絡む。
そこに縦横無尽に宙を舞うギターやキーボードやホーンの理論を超越したメロディーの羅列。
そこには和音は存在せず、コード進行もない。
すべてが実験的でインプロビゼーション。
エネルギーがほとばしり、空虚な時間が有益に変わる。
誰も聞いたことがない不協和音が耳に優しく響く。
ダンスホールなのかと思わせ、いきなりアフリカンリズムに打ちのめされたり、普通に哀愁漂うメロディーを奏でたり。
まさしく縦横無尽,奇想天外、温故知新。
進化系DUBは今なお進化し続ける。
原発問題や社会の暗部に警告した「danger !!」は必聴だ。




NO MORE NUKES USE HEMP